中学受験の塾はどこがいいのでしょうか

息子が中学受験の塾に通おうと決めたのは小学校5年の5月で、中学受験生としてはかなり遅いほうで算数も苦手でした。しかも大手の集団塾ではもうクラス分けが終わっていたため途中からの入塾を断られてしまい、どうしようかと思っていました。秋からもし空きがあれば入れてくれると言われたのでしたが、その3か月はとても長く何もしないでいると他受験生にどんどん遅れをとってしまいます。

いつもの先生にしっかり受験当日まで面倒を見てもらえる

そこで個別指導を考えることにしたのでした。個別指導ならいつから初めてもいいでしょうし、息子の性格に合った先生が見つかるかもしれないからです。いくつかの塾の個別指導部門や個別指導専門塾など探し続け、やっと家庭教師の先生に出会うことができました。将来、医学部受験対策を考えているならスタートが遅かったのでとても不安でしたがしっかりと受験までの計画を立ててくださり、日程も子どもの学校行事や体調に合わせて決めることができて大助かりでした。講師の先生も息子と相性がとてもよかったので受験まで集中して勉強をみてもらうことができてよかったです。中学受験は受験生の精神的フォローが大変ですが、その点個別指導だといつもの講師にしっかり中学受験当日まで面倒を見てもらえるので親としても大変心強く、安心でした。